医者

放射線治療は癌に効果的|集中的にがん細胞を破滅させる

進化する治療方法

女性

治療法

癌の治療について調べてみました。全身に癌が見られる場合と局所的な場合とでは、治療方法が違うそうです。全身に癌が見られる場合は、全身に薬が行きわたる薬物療法になります。抗がん剤や身体の免疫を活性化させる免疫細胞療法があります。これに対して局所的な場合は、手術により病巣を切除する方法や放射線治療があります。このように様々な治療方法があるので、癌と告知されて落ち込む時代は終わったのです。病気に負けてたまるか、という意気込みで対応しましょう。この放射線治療は非常に優れています。まず、光の一種である放射線を照射するだけで癌細胞を除去することができます。この原理は放射線が体を通過することを利用しています。そして虫眼鏡で太陽の光を集中させ紙などを燃やすように、癌細胞の位置に放射線を集中させ除去します。

具体的方法

具体的な放射線治療の方法について説明します。まず、CTスキャンによりどの部位にどれだけ癌細胞があるかを把握します。次にどのように癌細胞を除去していけば、最も身体に負担をかけないか、という治療計画を作成します。この計画に基づきX線、ガンマ線、電子線などを照射していきます。完全に癌細胞を除去するまでにかかる時間は長くても半年ほどです。また、軽い癌だと入院する必要はないそうです。まさに放射線治療は夢のような治療法です。近い将来、放射線照射位置の精度がますます向上し、ほとんど副作用なしで治療ができるようになるでしょう。今後の放射線治療技術に期待したいです。また、放射線より人体に影響の少ない紫外線による治療法の研究も盛んです。これにも期待したいです。

切らずに治す治療法

看護師

癌治療の方法で放射線治療があります。近年では放射線治療の治療方法の広がりがあり、ピンポイントで癌治療が可能な方法が患者の負担を少なくするとして、これを受ける人が多いです。費用負担の大きい先進医療でも医療保険がサポートすることで、これを希望する患者が増えています。

Read More

どんな治療法があるか

病院

癌の治療は手術だけでなくて放射線治療もあります。開腹手術をしなくても十分な効果が出るようになってきています。骨の転移にも行うことが出来て、痛みを和らげる効果もある治療です。最近ではピンポイント照射出来る能力が上がっています。

Read More

有効な治療方法

病棟

放射線治療は癌の治療方法の一種で、放射線で癌細胞にダメージを与えることで腫瘍を小さくすることができます。また正常な細胞も傷つくため、エネルギーをしっかりとるようにすると回復が早まるでしょう。臓器を保存でき、切除手術の必要がないため負担が少ないというメリットなどから使用されています。

Read More